anaの機内食はどんなもの?ベジタリアンでも赤ちゃんでも大丈夫?

飛行機に乗った時の1つの楽しみが機内食。anaではどのような物が提供されているのでしょうか。何でも食べられる人ならいいのですが、アレルギーや宗教上の規律、またベジタリアンや離乳食といった特別食の場合は、どのようになっているのか疑問ですね。そこで今回は、そんな機内食についてご紹介していきます。

エコノミー、ビジネス、ファーストクラスで機内食は大きく異なる

飛行機に乗る時には、エコノミークラス、ビジネスクラス、フォーストクラスといった座席クラスがあり、それにより機内食の内容が変わります。また飛行機の路線によってもメニューが変わります。

もちろん何度もanaを利用されるお客様にも機内食を楽しんでいただけるように、季節ごとにメニューも変化をつけているので、何回乗っても、いつ乗っても機内食を楽しむことができるという特徴があります。

そんな空の上でも機内食を楽しめるように、anaでは機内食に関するメニューの投票を行っており、上位に選ばれたメニューを提供するようにしています。やはり支持率が高いものというのは人気があるということを意味していますし、見た目も美味しさも抜群。お腹いっぱいで空の旅を楽しむことができるのです。

特別な食事が必要な場合はどうなるの?

国際線になると、様々な宗教を持つ人が飛行機を利用します。また飛行機に乗るのは大人だけではなく、赤ちゃんがのることも。年齢に合わせた離乳食などの配慮も必要ですね。またアレルギーの問題等もあるので、機内食もそれに配慮したものを提供しなくてはいけません。

anaでは特別機内食というものを提供しています。これはアレルゲン対応食、ベジタリアンミール、胃腸疾患対応ミール、低乳糖対応ミール、宗教用ミールなどがあります。アレルゲン対応ミールは出発の48時間前までに申し込み必要があります。

それ以外は24時間前までの受付となります。機内食は楽しみの一つでありながら、心配ごとの1つにもなりうる事柄。そのため特別機内食が用意されているのは嬉しいですね。

anaだから安心して食べることのできる機内食

anaはお客様第一を考え、満足度の高い機内食を提供してくれることがわかりました。日本の伝統も重視し、季節感などを大切にした、なおかつお客様の個別性にも合わせた機内食を提供してくれるので、安心して食べることのできる機内食なのです。

https://www.best-airticket.com/ana/

Similar Posts:

沖縄 旅行 レンタカーTOP