横浜のシンボルは横浜ベイブリッジ

横浜ベイブリッジは夜になるとライトアップされてとてもキレイなので、見たい!という観光客が多くなっています。うようと多くの観光客が見渡せる場所にいき、写真などを撮っています。

高速道路と国道が繋がっている橋なので、徒歩で通ることはできませんが、ドライブがてら通るという方も多いと思います。
横浜のドライブには欠かせない場所としても知られています。

ここから見る景色もいいのですが、駐停車禁止となっているので橋の上で車を停車して写真を撮ったりということはやめましょう。
写真を撮るためにわき見運転をするのも危険ですので充分に気をつけて下さい。
横浜ベイブリッジ全体を見渡せる場所に行って写真を撮るのもオススメです。
横浜のランドマークタワーにある展望台からも見えるのですが、手前に観覧車があるのですごくキレイに見えます。

横浜クルーズに乗船して見るのもオススメです。
橋の下を見ることができるので貴重です。

ベイブリッジは港の見える丘公園から見るのもオススメらしいので要チェックです。
人によっては昼間見るほうがキレイということもあるので、昼間に見てみるのもいいですね。

この橋は、上が首都高になっていて下が一般道になっている2階層の橋です。
羽田に着陸する飛行機からも見れるので、羽田に向かうときは探してみるといいでしょう。

ベイブリッジが見える場所はあちこちあります。
・ワシン坂
・山下公園
・大黒ふ頭中央公園
・大桟橋 国際線客船ターミナル
・横浜港シンボルタワー
・横浜マリンタワー
・大黒大橋
・港の見える丘公園

人気がある場所はこんな感じですが、個人的には港の見える丘公園と横浜港シンボルタワーがオススメです。
横浜港シンボルタワーは入場無料で展望室にいけます。
ここは、他よりも知名度が低いのでマニアの人しか知りません。
夜間は入れない場合もあるのでホームページで確認してから行くといいでしょう。

横浜ランドマークタワー×MARK IS みなとみらい「ピカチュウうきうきお出かけチュウ!」

Similar Posts: