沖縄の意外な道路事情

先日、1週間ほどお休みをいただいて、沖縄に旅行に行ってきました。沖縄は、初めてではなかったのですが、まだ学生だったころに1度行っただけだったので、変わっているところも多く、新鮮な気持ちで楽しむことができました。学生時代の友人たち、合計4人で、休みを合わせることができたので、昔に戻ったかのような、楽しい旅行でした。
当時は、観光タクシーなどを使って、観光地をまわっていたと記憶していますが、今回は、レンタカーを借りて、自分たちのペースで旅行しようということになりました。普段から、よく車を運転しているという人は、私たちのなかにはいなかったため、私を含む、普段は運転しないような女性たちで、かわるがわる運転をすることになりました。そこで、沖縄の交通事情について、おどろいたことがあります。
おそらく、私たちのように、車の運転に慣れていない、旅行者のレンタカーが多いためだと思いますが、夕方など、道路が非常に混みあうということを、今回の旅行で初めて知りました。沖縄は、あまり道路が混んだりはせず、のんびりしているというイメージがあったので、とても驚きました。外国のナンバープレートの車も多く、なんだか日本にいる感じがしなくて、おもしろかったです。

Similar Posts: